松のを治療院

日々の気づきやお知らせを記していきたいと思います。

指圧師です。京都府亀岡市篠町にて施術しています。 亀岡市、京都市内への往診もしています。 ◎問い合わせ、相談はまずご連絡下さい◎   090-3625-1346  enkan567@gmail.com 

気づき

楽しいひと時 五右衛門マルシェ

昨日は京都市左京区の五右衛門マルシェに出店してきました。古民家を利用したマルシェでたくさんの出店者さんがいる中、私は蔵を絵本の書庫として使ってるスペースでたくさんの絵本にかこまれての施術。あいにくの雨ではありましたが会場が賑やかになるほど…

病は気から

こころの状態や物事の受け取り方には人それぞれの癖があって、そのまま身体に何らかの影響を与えています。健康へのアプローチは様々なものがありますが、そのこころの状態や受け取り方をより良いものに変えていくだけでも健康でいられます。 心も身体も等し…

ただいま

どんな場所に行こうとも、胸に手を当てて「わたしはどこにいますか?」と聞いたら「ここですよ。」と答えられる。ただ今。 おかえり。

ヒロシマ

原爆ドームを前にその対岸の木陰で涼んでいたら白ヒゲをたっぷりたくわえた70代と思しき男性が「どちらからお見えになったんですか?」と話しかけてきた。原爆ドームを案内するボランティアの方かと思っていたら、太田川の上流3キロあたりからサーフボー…

自ずから然り

梅雨に入ってるのにこうも雨が降らないと水が欲しかろうと桃花に水をやる。ホースを使って勢いよく水を浴びせかけるよりも、雨が降ってきたように真上から水をかけた方が自然かなと思いショロショロと水をやる。そうやって水をやっていると気がついた。 植物…

なるべくなら

相田みつをさんの言葉に気持ちが救われたという方は多いと思います。ある患者さんのお宅には相田みつをさんの日めくりカレンダーが掛けてありまして、いつも往診したときにそのカレンダーを見てほっこりした気持ちになっている私がいます。 先日伺った日には…

④自然栽培野菜と野草と陰陽料理教室 @ 京都府南丹市 南丹交流の家

土筆ごはんに野草をふんだんにつかった揚げもの、炒めもの、和えもの。 自然界の恵みがたっぷりつまってます。いただきまーす! 今回の料理教室に参加してあらためて感じることは、健康の基礎は食にあるということです。 食という字は人に良いと書いて「食」…

③自然栽培野菜と野草と陰陽料理教室 @ 京都府南丹市 南丹交流の家

ここで学ぶことは身体、食べ物、自然界、宇宙の陰陽を知ること。 食べ物をとおして宇宙をいただくこと。 話を聞いて実践しながら、質問しながら、野草の調理、アク抜き中〜。

②自然栽培野菜と野草と陰陽料理教室 @ 京都府南丹市 南丹交流の家

そして会場に帰り、野草をどのように調理していくのか西本法子さんから説明を受けて学びます。 自然に生えている野草はアクの強いものが多いので、美味しくいただくには丁寧にあく抜きすることを学ぶのが大事。 陰性のところを摘む、水洗い、塩茹で、醤油洗…

①自然栽培野菜と野草と陰陽料理教室 @ 京都府南丹市 南丹交流の家

369商店の鈴木健太郎くんが主催して、若杉友子ばあちゃんの教えを受けた西本法子さんをお招きして野草の料理教室。 まずは外に出て有機農法をされている山田ファームでスナップエンドウの収穫。 その後はあぜ道に自生している野草摘み。 野草はヨモギ、ノビ…

今あるところをみつめる

見る、 視る、 診る、 観る、 看る。患者さんの身体を診るのに大切なのは冷静に淡々と見つめることです。 こころが乱れていては観えてくるものもみえなくなります。患者さんが来るまでこころを鎮めて静かに待つ。 いい仕事をしていく上で、これも大事な仕事…

そのようになる

今日は小雪。 大難が小難に、小難が無難となりますように。 思い通りにはならないがやってきた通りにはなる。 学び、見直し、そしてまた見直し。 お水さんありがとう。 松のを治療院 谷本吉隆 住所 : 京都府亀岡市篠町広田2-34-1 電話 : 090-3625-1346 mail …

zen – 然 禅 全

嬉しいことも悲しいこともうまくいっていることもそうでないことも。 今ある全てはギフトです。お水さんありがとう。 松のを治療院 谷本吉隆 住所 : 京都府亀岡市篠町広田2-34-1 電話 : 090-3625-1346 mail : enkan567@gmail.com

無条件の全肯定

ありがとう。 この短い一言、言っているように思えていても意外と言えてないものです。仕事柄、患者さんの人生をお聞きすることがよくあります。 50~70歳代の結婚されている女性に多いのが、旦那さんに対して「旅行に連れてってもいらん、美味しいご飯…

ゆるす

今日は天赦日で一粒万倍日でした。自分のすること、思うことを許せるようになると、意外なことに他人のことも赦せるようになります。いつもよい種を蒔いていきたいものですね。

手の届くところ

大好きな言葉があります。 マザーテレサがノーベル平和賞を受賞した時、記者から「世界平和のために私たちは何をすればいいですか?」と聞かれ、マザーテレサはこう答えたそうです。 「家に帰って家族を愛して下さい。」 特別なことは何一つ必要なくまずは身…

平ら

目を水平に、肩を水平に、腰を水平に。 そして、こころは波一つない水面のように。すべてを写しだす鏡のような水面に。

一会

雨上がりの滝は水量も多くてやっぱり気持ちがいい。いったん水から出てもまだ水の中にいたい気分なのでもう一度水の中に入ってしまう。 水から上がってくると白人の女性二人が立っている。北欧っぽい人とネイティブっぽい人。日本人でも来ないような山奥まで…