読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松のを治療院

日々の気づきやお知らせを記していきたいと思います。

指圧師です。京都府亀岡市篠町にて施術しています。 亀岡市、京都市内への往診もしています。 ◎問い合わせ、相談はまずご連絡下さい◎   090-3625-1346  enkan567@gmail.com 

お知らせ

2017年3月17日〜19日は下記の出張日程で亀岡市の治療院はお休みです。

17日(金)香川県善通寺市

18日(土)香川県善通寺市

19日(日)淡路島

宜しくお願い申し上げます。

招待

「招待」
オライア・マウンテン・ドリーマー
 (ネイティブ・アメリカンの長老)

あなたが生活のために何をしているかは、どうでもいいことです。
私はあなたが何に憧れ、どんな夢に挑戦するのかを知りたいと思います。


あなたが何歳かということも関係のないことです。
あなたが愛や夢や冒険のためにどれだけ自分を賭けることができるか知りたいのです。


あなたがどの星座の生まれかということもどうでもいいことです。
あなたが本当に深い悲しみを知っているか、人生の裏切りにさらされたことがあるか、それによって傷つくのが怖いばかりに心を閉ざしてしまっていないかを知りたいのです。


あなたが、自分のものであれ人のものであれ、痛みを無視したり、簡単に片づけたりせずに、それを自分のものとして受け止めているかどうかを知りたいのです。


また、喜びの時は、それが私のものであれ、あなたのものであれ、心から喜び、夢中になって踊り、恍惚感に全身をゆだねることができるかどうかを知りたいのです。
気をつけろとか、現実的になれとか、たいしたことはないさなどと言わずに。


私はあなたの話すことが本当かどうかには関心はありません。
私はあなたが自分自身に正直であるためには、他人を失望させることでさえあえてすることができるかどうかを知りたいのです。


たとえ裏切りだと責められても、自分自身の魂を裏切るよりはその非難に耐える方を選ぶことができるかどうかを。
たとえ不実だと言われても、そんな時にあなたがどうするかによって、あなたという人が信頼に値するかどうかを知りたいのです。


私はあなたが本当の美がわかるかを知りたいのです。
それが見た目に美しく見えない時でも、毎日そこから本当に美しいものを人生に汲み上げることができるかどうかを。


私は、あなたがたとえ失敗しても、それを受け止めてともに生きることができるかどうか、それでも湖の縁に立ち、銀色に輝く満月に向かってイエスと叫ぶことができるかどうかを知りたいのです。


あなたがどこに住んでいるか、どれだけお金があるかはどうでもいいことです。
それよりも、あなたが悲しみと絶望に打ちひしがれ、どんなに疲れ果てていても、また朝が来れば起き上がり、子どもたちを食べさせるためにしなければならないことをするかどうかを知りたいのです。


あなたが誰を知っているか、あなたがどうしてここに来たかは関係ありません。
私とともに決してひるまずに炎の只中に立つことができるかどうかが知りたいのです。


あなたがどこで、何を、誰と勉強したかはどうでもいいことです。
私が知りたいのは、皆が見捨ててたった一人になった時、あなたの内側からあなたを支えるものは何かということです。


私はあなたが自分自身としっかり向き合い、その何もない時間の中にいる自分を心から愛しているのかどうかを知りたいと思っているのです。

お知らせ

お知らせ

3月26日(日)11時〜17時で菜食庵パドマの二階をお借りして予約制で指圧します。

今年度のデトックスに是非◎

ーーーーーーーーーーー

予約制
◇平和的コース 3千円 ( 〜30分 ワンドリンク付き )
〜首、肩コリ、頭痛、腰痛、腹部痛〜
気になるところをしっかりと

◇至福的コース 6千円 ( 〜60分 ワンドリンク付き )
〜どうしても疲れが取れない人に〜
お任せで頭部から腹部も含めて全身を施術し、健康で本来あるべき姿に調えていきます。

松のを治療院 谷本吉隆
090-3625-1346
enkan567@gmail.com

◯菜食庵パドマ◯
京都市左京区吉田牛ノ宮町25-12
075-708-7707

大黒さん

松のを治療院に大黒さんがやってきました。

元仏師でいまは亀岡市で369商店という八百屋を営んでいる鈴木健太郎くんの手によるもの。
https://www.facebook.com/369vegeful/
https://369vegeful.wordpress.com

手彫りだけあって肌触りが気持ちのいい一品。
細やかな彫りが見事で飽きることがない。

左手には大きな袋。
右手には打ち出の小槌、スプーン、三又の鉾をそれぞれ持ち替えることができる。
それぞれが豊かさ、食、魔除けを象徴するようで三面大黒天のようなありがたさ。

おまけで付けてくれた鉄製の三又の鉾がこれまたいい感じ。
シヴァ神を信仰する人が木の棒の先端に付けるものだそうで、知恵・意思・行動と上中下の丹田に働きかけるもののようだ。

三位一体、身体を通して自らを調えるとき、全てはあなたの目の前にありますよということか。
うちの治療院にピッタリのテーマだ。

これはえらいもんがやってきましたぞ。
ナデナデしたらご利益がありそうだ。

見るだけでも一見の価値あり。
うちの玄関先に鎮座してますのでいつでも見にいらして下さい。



健康は日々の過ごし方から

暖かくなってくると冬から春にかけてため込んでいた脂肪が血液中に溶け出し肝臓に負担がかかって何らかの症状が出てくることが多くなります。
脂肪を分解する肝臓に負担がかかりすぎて血液の浄化が追いつかないためです。

肩こり、頭痛、耳鳴り、鼻づまり、目の疲れ、目のかすみ、下腹部の張り、月経痛、足のむくみ、怒りっぽくなったりイライラする、よく寝ても身体の疲れが抜けない、、、肝機能が低下すると様々な症状を起こし、その症状から他の症状を引き起こすことがよくあるので注意が必要です。

砂糖、小麦粉などの糖質、脂っこい料理などは控えて肝臓の負担を軽くして春の苦みのあるものを摂るようにするなど食の改善、そして額に汗ばむ程度の運動などを心がけましょう。

すべてがわたし

元気でいましょう

水岩草木空風光、そして自らの息づかい。
存在に耳を傾けてみるとわかることがたくさんあります。

息をしていることを思い出してみましょう。
身体はずっと息をしてくれています。
いのちをまっすぐ見つめることで、いるものといらないものが何かわかってきます。

まずは息づいていることに気づいていることです。
元気でいましょう。