松のを治療院

日々の気づきやお知らせを記していきたいと思います。

指圧師です。京都府亀岡市篠町にて施術しています。 亀岡市、京都市内への往診もしています。 ◎問い合わせ、相談はまずご連絡下さい◎   090-3625-1346  enkan567@gmail.com 

音響工房アナログ式 真空管プリアンプ

一ヶ月前に注文していた真空管プリアンプが届きました。

f:id:SETTA567:20210622224127j:image

似たような中華製真空管プリアンプも持っていました。

安価でもそれなりにいい音は出ていましたが別次元です。


このプリアンプは音響工房アナログ式の今井年春さんの手によるもので、長年ヴィンテージ機材を扱う音響エンジニアとしてご自身の仕事道具である機材を開発制作されていたそうで、

その経験から出来上がるこのプリアンプは素晴らしいの一言です。

届いてから音を鳴らしこんで今もエージング中ですが、これからどんな音に仕上がっていくのか。


オーディオにハマると自分好みの音を探して、オーディオ機材を物色しはじめてしまいます。

何か気になっていた機材を手に入れても他の機材にも目が移ります。


以前に所有していたSANSUIのアンプはいいアンプでした。

DIATONE DS-1000ZXとの相性もよくいい音で鳴っていましたが、デカいし重くて扱いにくいし聴いてて疲れるので手放してしまい、TEACのアンプに戻しました。

なんだかんだともっといいものはないものか、もっと自分好みのものがあるんじゃないかと彷徨います。


わたしにとってこの真空管プリアンプはオーディオ機器の答えの一つとなりました。

•音響工房アナログ式 管球式プリアンプ

https://analogmode.thebase.in/items/10644271


ボーカルの声が心地よく伸びる。

声に艶が出ています。

ドラムやベース音がよく弾んでいます。

ピアノの響きなどを聴くと気持ちよくて小鼻が開いてしまいそうになります。

アマンダ•マクブルームの楽曲では昇天しかけました。

音に抱かれるというより、触れることのできない音を抱きつきにいきたいような気持ちです。

クラシック音楽などまことに上品です。

音量を上げても耳が痛くならない。

それにくわえて不思議と脳が疲れない。

小さくて可愛い。

なのに渋くてカッコよさもある。


メールのやり取りだけで直接お会いしたことはありませんが、今井さんの人柄がこのプリアンプに出ているように思います。

しかもわたしのような初心者にもわかりやすく的確で丁寧な説明をしてくださりますので、心強くて安心でした。

 

今井さんがこのプリアンプに付けてくれた真空管(=球)はNOS(ニューオールドストック)で26年程前に仕入れたLUX仕様の12AU7でNEC製の球とのこと。
当時ラックス社の球アンプはNEC製で高級オーディオメーカーだったLUX用に選別した特製品なのだそうです。

いい球があれば、いろいろ付け替えてみて愉しめそうです。

f:id:SETTA567:20210622224226j:image

このプリアンプは一生ものです。

RCA端子で繋げばレコードでもCDでもiPodでも。

Bluetoothレシーバーがあればこのプリアンプにつないで好みの楽曲をいい音で聴くことができます。


音源(レコード、CD、iPod、PC、Bluetoothレシーバー)

真空管プリアンプ

パワーアンプor プリメインアンプ

→ スピーカー

f:id:SETTA567:20210622224433j:image


音響工房アナログ式、オススメいたします。

f:id:SETTA567:20210622224550j:image
これでまた、うちの治療院の音響が3段階くらい上がりましたよ。

オーディオに興味のある方には本当にオススメです。