松のを治療院

日々の気づきやお知らせを記していきたいと思います。

指圧師です。京都府亀岡市篠町にて施術しています。 亀岡市、京都市内への往診もしています。 ◎問い合わせ、相談はまずご連絡下さい◎   090-3625-1346  enkan567@gmail.com 

こころのきもち

京都府綾部市在住の安喰楓人くんの「こころのきもち」が届きました。

中学3年になる楓人くんは幼い頃からいろんな妖怪と友達でたくさんの妖怪の絵や物語を書いていて、この創作漢字の言葉もその作品の1つです。
いつか楓人くんに書いてほしいなあと思っていて、やっと5年越しに願いは叶いました。

たくさんの楓人くんの作品の中から選んだ言葉は「こころのきもち」と、もう一枚は松のを治療院のリーフレットを見てその印象で言葉を書いてほしいというオーダーをしました。
楓人くんに降りてきたのは、松のを治療院のリーフレットを見た印象から「こころのきもち」の漢字を新たに創作するというものでした。

いやー、凄い。

「こころのきもち」のもともとあったバージョンとはまったく印象が異なっています。
作品を手に持つともう離したくないんですよ、作品から伝わってくるものが気持ちよくて。
しかもキャンバスになっているのは綾部市在住の和紙職人ハタノワタルさんの和紙、贅沢な仕様になっております。

観たい方はうちの玄関に飾っているのでいつでも観にいらして下さい。

わたし仕様にとてもカスタマイズされたものを頂きました。
楓人くん、安喰さん、いいものを届けてくださってありがとうございます。

※楓人くんの作品や安喰さんとの出会いは5年前の2012年でした。
綾部市物部町で作陶している株ちゃんの苔柿窯の工房二階にて開催された「楽作妖怪屋」の一コマ。
当時の楓人くんは小学四年生です。
http://minkara.carview.co.jp/userid/1164432/blog/26639934/

六年生のときの作品展。
http://hakutoya.exblog.jp/22830275/

(各ブログはどなたかが書いたものを拝借してます。)


◇楓人くんのお父さん、安喰健一さんは旨い蕎麦を打つ蕎麦職人です。
そば処 あじき堂にも楓人くんの作品が飾られていますよ。
https://ajikido.jimdo.com
https://tabelog.com/kyoto/A2608/A260802/26025510/
https://ja-jp.facebook.com/sobadokoroaikidou/


松のを治療院 谷本吉隆
住所 : 京都府亀岡市篠町広田2-34-1
電話 : 090-3625-1346
mail : enkan567@gmail.com