松のを治療院

日々の気づきやお知らせを記していきたいと思います。

指圧師です。京都府亀岡市篠町にて施術しています。 亀岡市、京都市内への往診もしています。 ◎問い合わせ、相談はまずご連絡下さい◎   090-3625-1346  enkan567@gmail.com 

イキ

心を亡くすと書いて忙。
いつも忙しそうですよね〜と人に言われて実際に忙しくても、忙しいという言葉を使いたくなくて暇じゃない程度に仕事してます〜って言うようにしています。

人から見てこんなことを言われてしまうくらい気持ちの余裕がなくなってきているのかなとも思うので、こんなときは日常生活でいつも以上にゆったりとした呼吸を心がけるようにしています。

休息することを息抜きと言います。
しっかり息を抜く、息を吐いておくことで頭はスッキリしてきます。

年末になると何かと忙しくなってしまいがちですが、肩の力を抜いて息を抜いておけるだけの気持ちの余裕はもっていたいものです。

呼吸は「息」であり「生き」です。
息の状態がそのまま生きている状態そのものを現しています。

そのときの体調にあわせてゆったりとした呼吸を心がけておくこと。
無理に深呼吸をしなくても、呼吸をすることに意識を置いているだけで自然な呼吸になって生命力もグッと上がります。

「そない言うけど、息吐くのもしんどいし息吸おうと思たら、胸と背中がえらい詰まってきてうまいこと息が吸えんのやわ〜。」という方がいましたら連絡下さい。

胸と背中、首の呼吸筋を弛めておくと息がしやすくなります。

呼吸が深くなると夜もしっかり睡眠ができるようになります。
しっかりと睡眠できれば疲れを次の日に持ち越さずに元気でいられます。

生きているといろいろあるけど、なるべく元気なままでいましょう。