読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松のを治療院

日々の気づきやお知らせを記していきたいと思います。

指圧師です。京都府亀岡市篠町にて施術しています。 亀岡市、京都市内への往診もしています。 ◎問い合わせ、相談はまずご連絡下さい◎   090-3625-1346  enkan567@gmail.com 

今あるところをみつめる

見る、
視る、
診る、
観る、
看る。

患者さんの身体を診るのに大切なのは冷静に淡々と見つめることです。
こころが乱れていては観えてくるものもみえなくなります。

患者さんが来るまでこころを鎮めて静かに待つ。
いい仕事をしていく上で、これも大事な仕事のうちの一つです。


松のを治療院 谷本吉隆
住所 : 京都府亀岡市篠町広田2-34-1
電話 : 090-3625-1346
mail : enkan567@gmail.com

お知らせ

4月22日(土)、「Littleseeds wonder Forest! vol.1 」に松のを治療院も出店します。

「Little seeds Wonder Forest! vol.1 」
日時:4/22(土)10:30〜15:30 ※雨天延期4/30(日)
場所:京都市左京区 宝が池公園 憩の森
http://littleseeds.jp

音楽あり、ジャグリングなどのパフォーマンスあり、美味しい食べ物あり、雑貨もありの盛りだくさん。

家族揃って参加しようと思ってます。
楽しい1日になりそうです。

健康は足腰から

冬から春にかけて体調を崩されている人が多く見受けられます。
風邪様症状、インフルエンザ、胃腸風邪、花粉症などのアレルギー、、、。
日常において食生活の仕方が主な原因です。

春にかけて身体は冬に溜めこんだ脂肪を分解しつつ体内の解毒をしていきますので、それをよく促してあげられると改善しやすいと思います。

体内の解毒を促せるのは汗をかくことです。
汗をかくことで気血の循環を促し、中性脂肪やタンパク質、アンモニアなど老廃物を排出する効果が期待できます。
半身浴、サウナ、岩盤浴酵素風呂といったものもありますが、一番簡単でオススメなのは歩いて全身で汗をかくことです。

ですが日頃汗をかいていない人は汗腺の機能が落ちていますからなかなか汗をかくことができません。
そこで一番大きな筋肉である太ももと背中をしっかり動かし体内の温度を上げて汗をかいていけるといいですね。
根本的な体質改善ができますよ。

まずは歩くときの歩幅を膝から下の長さで歩いてみましょう。

通常の歩き方だとたいていの人は足の裏の長さが歩幅になっています。(20~25cm)
一歩が20数cm、意外と狭いんです。

両足で立った状態から左の片膝をついて、その左膝の横に右足をもってきた所が歩幅(45~50cm程度)となるように歩いてみましょう。
そしてその歩幅をキープしたまま頭が上下しないように(ここがポイントです。)して10分歩いてみましょう。

とても効果的な運動です。最初は5分もできないと思います。
継続は力なり、続けていくといい汗がかけますよ。

元気でいましょう。

松のを治療院 谷本吉隆
住所 : 京都府亀岡市篠町広田2-34-1
電話 : 090-3625-1346
mail : enkan567@gmail.com

お知らせ

2017年4月14日〜16日は下記の出張日程で亀岡市の治療院はお休みです。

14日(金)香川県善通寺市

15日(土)香川県善通寺市

16日(日)淡路島

宜しくお願い申し上げます。

貼るカイロも使いよう

4月に入り暖かくなってきましたが、身体のだるさ、発熱、咳、鼻水、鼻づまり、喉の痛みなど風邪様症状を訴える方が増えています。

冬から春にかけて内臓に負担がかかり、身体がついてきていないことが主な原因です。

食の改善、日々の過ごし方など根本的な見直しが大事ではありますが、手っ取り早く症状を改善するのに身体を温めておくのも一つの手です。

首と背中の境目、腎臓の裏を温めておきましょう。
小さめの貼るカイロをシャツに貼っておくのがオススメです。

元気でいましょう。

あなたがあなたのままでありますように

自分の人生に違和感を感じている人、何かやるべきことがあるんじゃないかとどこかでそれを感じている人、うまくいっているのに充実感や充足感を感じられない人へ。

こころの中か口に出して言ってみて下さい。

「この身体を家族のために、
この◯◯(いま住んでいる地域、市町村、都道府県)のために、
この日本のために、
この星のために使います。」

ブルルと鳥肌が立つような全身に微細な振動が起こればOKです。
あとは自動的にプログラムが作動します。